• 福島で住民の内部被曝量を測定してきた医師が放射線のリスクについて語った。
  • これまでの調査結果から「通常の食生活で内部被曝することはない」と断言した。
  • 震災後に避難した人の方が病気の悪化率が大きかったという結果も出ているという。
命奪うのは放射線ではない 10万人検査の医師が報告した真のリスクとは - 産経ニュース
「大丈夫。今の生活で食べているものは、何も問題ありませんよ」

子供が被曝していないか不安そうな母親をなだめるように、医師の坪倉正治さん(34)は言葉をかけた。

東京電力福島第1原発から北に約23キロ離れた福島県南相馬市立総合病院。坪倉さんは東大医科学研究所に研究員として籍を置きながら、乳幼児専用のホールボディーカウンター(WBC)「BABY SCAN(ベビースキャン)」を使い、6歳以下の児童の内部被曝量を測定している。体外から放射線を浴びる外部被曝に対し、飲食物から被曝する内部被曝は、健康への影響がより大きい。

坪倉さんが南相馬市に入ったのは、原発事故から約1カ月後の23年4月。これまでに南相馬市と周辺自治体の延べ10万人以上の内部被曝検査に携わってきた。

また、南相馬市が事故後、全市民を対象に希望者に配布したガラスバッジ(個人線量計)のデータ延べ約5万人分の解析も進めるなど、現場の医師としては唯一、「内部」と「外部」の両方から住民への影響を調査し続けている。

23年9月から24年3月までのおよそ半年間では、被験者の35%で放射性セシウムが検出されたが、翌年の夏は10%以下、26年以降は5%以下で推移している。

26年から県内3カ所で導入したベビースキャンは通常のWBCの5~6倍の検出能力を持つ。これまでに4千人以上を検査したが、放射性セシウムが検出された児童は1人もいない。

にもかかわらず、検査と同時に実施したアンケートでは、福島県産の野菜やコメ、水道水を避ける親の割合が約6割に上った。「通常の食生活で内部被曝することはない」。坪倉さんは“安全性”を発信する必要性を感じ、これまでに県内の小学校などで100回以上の講演を重ねてきた。

原発事故は福島の社会を大きく変化させた。避難で長時間の移動に耐えられず亡くなった高齢者、身体の異変を感じても受診せず末期がんになった女性、脳卒中でたびたび入院する除染作業員…。住民は健康を害し、「弱者」があぶり出された。坪倉さんはこうした実態を目の当たりにしてきた。

データも坪倉さんの見てきた現実を裏付ける。原発事故後、南相馬市立総合病院では脳卒中で入院する患者が倍増した。糖尿病や高脂血症などの生活習慣病が事故後に増加していたことも分かり、避難した人の方が避難しなかった人よりも病気の悪化率が大きいという結果も出ている。

「住民の命を奪っているのは放射線ではない。放射線をリスクの1つとしてとらえながら、本当に命を守りたければ、社会全体の問題として本気で取り組んでいかないといけない」。坪倉さんはそう訴えた。

Twitterでの反応

そりゃストレスの方がより危険だよ。検査済のものを食べてるなら内部被曝はない。
福島産を率先して買って食べてきた。健康に問題なし。過剰な意識がストレスになる。そちらの方が悪影響。
防げる被爆を防ぐ防護の権利を認めない施策や専門家がリスクの源なのに。
人間は、これを読んで「よかった」と安堵する人と、「デマ医師め!」と誹謗中傷する人の2種類に分かれる

掲示板での反応

3名無しさん@1周年2016/02/21(日)16:21:12.34ID:kP+0zhxQ0.net
移動でストレスかかったんだろうなぁ
6名無しさん@1周年2016/02/21(日)16:22:34.73ID:EjdDx8UZ0.net
放射能より放射脳による被害が大きい
20名無しさん@1周年2016/02/21(日)16:26:25.14ID:IHCsE2Tx0.net
>>6
これなんだよな
9名無しさん@1周年2016/02/21(日)16:23:13.38ID:wlmIEs0X0.net
費用対効果とか国がやらなきゃいけない調査だろこれ
25名無しさん@1周年2016/02/21(日)16:28:27.07ID:ng7+s/1n0.net
神経図太い方が長生き出来るもんだってばっちゃが言ってた
26名無しさん@1周年2016/02/21(日)16:28:30.72ID:Jz3lLbDa0.net
自主避難とかホント馬鹿だよな
医者でも科学者でもないただのアホのくせに
27名無しさん@1周年2016/02/21(日)16:29:06.14ID:j26zwgOD0.net
なんとかなるさ~的な生き方が一番長生きするのが間違いないのは
医学的にも証明されてっかんな
ストレスが万病の元なのは動かぬ事実
32名無しさん@1周年2016/02/21(日)16:29:49.28ID:EgCRpV8f0.net
放射能になって精神的に不安定になれば、そりゃ体調を崩しやすくなるよね。
そんな人に振り回される家族も同様。
35名無しさん@1周年2016/02/21(日)16:31:18.70ID:6b+/9vNh0.net
そんな統計リテラシーでよく医者なれたな
52名無しさん@1周年2016/02/21(日)16:35:58.62ID:QsGExiPp0.net
避難した人はストレスで免疫低下したり生活習慣乱れて病気悪化したってだけじゃないのかね
55名無しさん@1周年2016/02/21(日)16:36:37.34ID:UESG9GN/0.net
これは避難所で食い寝ぐらししてるより
変わらぬ生活環境でキビキビ仕事してる方が健康と言う意味だろ
58名無しさん@1周年2016/02/21(日)16:36:57.22ID:Kqe5kU080.net
さすがサンケイ 被曝+引っ越しのストレスだから当然。
まるで引っ越さない人には影響が無かったような言い方
85名無しさん@1周年2016/02/21(日)16:47:04.08ID:BtuaJOaE0.net
>>58
産経じゃなくて現場の医師が言ってるんだろ
ま、放射脳にはこの医師も原発村なんだろうけど
都合が悪いことを言う者は全て原発村、御用学者
69名無しさん@1周年2016/02/21(日)16:41:43.47ID:nQXv/xfU0.net
「病は気から」
これは現代でも通用する

といって、何ら対策をしないのもアホではある
75名無しさん@1周年2016/02/21(日)16:44:00.88ID:pJFKGO8o0.net
>>69
「君はよくわかってるね」と大勲位が
78名無しさん@1周年2016/02/21(日)16:44:40.09ID:jNxHbb810.net
普通に環境の変化とストレスあるからな
避難する必要があったということはそもそも大きなストレスかかってるし
アホな医者だバカでもないんだろうけど
103名無しさん@1周年2016/02/21(日)16:57:56.53ID:6duyt6N20.net
一体何が言いたいのかハッキリ言えよ
あわよくばミスリードしたい?感じがしないでもないが
とにかく歯切れの悪いモヤモヤした感じの記事だな
109名無しさん@1周年2016/02/21(日)17:00:12.55ID:y7wFWHd90.net
旅でさえ疲れるのに避難生活ともなると想像を絶するストレスだろうな
126名無しさん@1周年2016/02/21(日)17:05:16.92ID:Tqampwbq0.net
事故当時、フランスかどっかの専門家が
子供と若い女性は福島には20年は住んじゃダメだと断言してたよね
127名無しさん@1周年2016/02/21(日)17:06:11.30ID:RVMzMbi50.net
病は気から。放射「脳」は長生きできないよ。
131名無しさん@1周年2016/02/21(日)17:07:52.05ID:igSEmean0.net
今もなお福一は収束してないけどな
142名無しさん@1周年2016/02/21(日)17:12:44.24ID:FBC9sjHj0.net
とりあえずその統計結果の纏めか論文ネットにUPしろよ。
それ見ないと記事ネタの真偽が分からん。
145名無しさん@1周年2016/02/21(日)17:14:03.07ID:c+JHGyDB0.net
チェルノブイリも同じく転居した人の方が病気になったり早死にしたりだったよね
150名無しさん@1周年2016/02/21(日)17:15:20.22ID:z/WG2+FqO.net
西日本に避難した知り合いは空気の悪さに悩まされている。
186名無しさん@1周年2016/02/21(日)17:43:41.78ID:mEXMlb/i0.net
ストレスが原因なら東京のサラリーマンが一番死ぬ
215名無しさん@1周年2016/02/21(日)18:00:43.47ID:0NAYKxAeO.net
>>186
全面的に支持する
210名無しさん@1周年2016/02/21(日)17:55:51.70ID:WLjcikBs0.net
何十年後にどういう結果が出るのか正直予想がつかんが、壮大な実験場になってしまったのは確か
1001オススメ記事@\(^o^)/2016/02/21 19:00:00 ID:nstimes