• 絶滅した類人猿ギガントピテクスは身長3メートル、体重500キロでかなり大きかったという。
  • しかしこの類人猿は大きな体が仇となり絶滅に至ったという。
  • 気候が変化し森林がサバンナの草原に変化し、食糧不足に陥った。
  • 体がもう少し小さかったら、何とか生き延びられたかもしれないという。
類人猿ギガントピテクス、大きすぎて絶滅していた | ナショナルジオグラフィック日本版サイト
絶滅した類人猿ギガントピテクスは、かなりの大きさだった。化石から、身長は3m、体重は500kgほどだったとされる。

動物にとって、大きいことは有利だ。捕食者に食べられにくいし、食料を探すときにも広範囲をカバーできる。ギガントピテクスは、現在の中国南部にあたる熱帯雨林に600万~900万年にわたって生息していたが、今からおよそ10万年前、更新世の後期に絶滅した。原因は、気候が変化したなかで、この類人猿の大きな体が仇になったらしいことが、新たな研究でわかった。

「ギガントピテクスは、その大きさゆえに、大量の食料に依存していたと考えられます。更新世の間に、多くの森林がサバンナの草原に変化していきました。巨大な類人猿にとって、単純に食料供給が不十分だったのです」と、今回の研究を行ったドイツ、テュービンゲン大学のエルベ・ボヘレンス氏は語る。

果実を食べていたギガントピテクスは、新しい環境で主な食料源となった草、根、葉に適応できなかった。体がもう少し小さかったら、何とか生き延びられたかもしれない。「この巨大な類人猿の親戚には、オランウータンのように特定の環境に特化しながらも生き延びたものもいます。代謝が遅く、少ない食料でも生きられたからです」とボヘレンス氏は解説する。

体が大きいと、食料が多く必要になるだけではない。「大きいほど、子どもの数が減る傾向があります。つまり、個体数が減り、環境変化に対して敏感になります」とクラウセット氏。その結果、天候や気候の変化によって食料源が脅かされると、体の大きい種は減少し、絶滅に至る。

このニュースについて掲示板の反応

3名無しさん@1周年2016/01/12(火)10:46:55.00ID:VkOu/AeA0.net
ネアンデルタール人と同じ運命か
81名無しさん@1周年2016/01/12(火)11:57:09.98ID:ow4nYbcH0.net
>>3
ネアンデルタールの血は白人に受け継がれてるよ
96名無しさん@1周年2016/01/12(火)12:08:20.87ID:TEKEM6AC0.net
>>81
受け継がれてるというほどの割合とは言えないだろ・・
ほとんどないと言っていいレベル
4名無しさん@1周年2016/01/12(火)10:49:35.98ID:p2WyAfuH0.net
600万年も生息すりゃ大成功
人類にはとてもできそうにない
5名無しさん@1周年2016/01/12(火)10:49:43.35ID:BQeNvAaDO.net
何故か象は生き残ったし
10名無しさん@1周年2016/01/12(火)10:56:04.21ID:M2oAgvAt0.net
ビッグフットである
13名無しさん@1周年2016/01/12(火)10:58:22.07ID:N2QfSXPv0.net
3mで500kgはおかしいやろ
500kgてサラブレッドでも大きい方だぞ
38名無しさん@1周年2016/01/12(火)11:21:51.28ID:WrLxfjQR0.net
>>13
目安としてホッキョクグマが2.5~3mで400~500kg
160名無しさん@1周年2016/01/12(火)14:55:08.43ID:TwN/9om60.net
>>13
おかしくないだろ
単純計算で長さが2倍になったら体積は8倍になる
身長150㎝で体重50kgくらいとすると300㎝では400kgとなる
重い物支えるにはそれだけ土台が太くなる事を考慮すりゃ500kgくらいは普通。
15名無しさん@1周年2016/01/12(火)10:58:42.76ID:wxMXcwr90.net
適応出来た生き残りがビッグフットやイエティに
16名無しさん@1周年2016/01/12(火)10:59:02.74ID:+mBBexmW0.net
やはりちびは進化
17名無しさん@1周年2016/01/12(火)10:59:08.92ID:4al06weA0.net
人間も大きすぎるんじゃない?
遺伝子操作で小さくすべきだな
消費する食料もエネルギーも小さくて済む
41名無しさん@1周年2016/01/12(火)11:22:28.80ID:fmpJX6dd0.net
>>17
人類1/8計画
18名無しさん@1周年2016/01/12(火)11:00:30.71ID:oJT6r7O90.net
大は小を兼ねるは本当。
過ぎたるは及ばざるがごとしも本当。

しかし3メートルはでかいね。今いたら、面白いのにね。
バレーにバスケット、引っ張りダコ。

まあ人類は、百年以内に終わりそうだしね。
ガソリンっていつまであるのかな?
21名無しさん@1周年2016/01/12(火)11:04:23.00ID:g4BdHpGX0.net
>>18
特定の大きな火山が噴火して、数百年太陽光が届かなくなれば、人類どころか、ほとんどの生物が死滅する。
19名無しさん@1周年2016/01/12(火)11:01:13.17ID:XbATXWF80.net
類人猿も身長って言い方するのか?
28名無しさん@1周年2016/01/12(火)11:13:02.11ID:dU9AzVbC0.net
色々不思議だなー
未だに進化ってもんがよくわからんわ。

色々変異しながら、環境に適したモノだけが生き残るってのはわかるが、それでも類人猿が人間にはならんだろーと。
114名無しさん@1周年2016/01/12(火)12:37:36.93ID:FQgU41c00.net
>>28
神が作った説が割とマジな可能性が最近でてきたらしいね
世の中わからんもんだ
143名無しさん@1周年2016/01/12(火)13:42:01.85ID:7cK0EM360.net
>>28
そりゃ今の類人猿から今の人間にはならんだろうよ

類人猿の祖先からならなったかもしれないがな
29名無しさん@1周年2016/01/12(火)11:14:41.12ID:Fm1D5Q+K0.net
木星へ行ったのか
36名無しさん@1周年2016/01/12(火)11:20:13.39ID:2RCLnP+t0.net
絶滅した類人猿の大半はウィルスによる絶滅。
現世人類だって、ウィルスで絶滅しかかった。
偶然、ウィルスに強かった一族がいて、その一族から派生したのが今の人類。

今の人間は、ほとんど偶然の産物
37名無しさん@1周年2016/01/12(火)11:21:08.11ID:pV9f0sjl0.net
スーパーミュータントみたいなもんだろ
家畜化不回避
40名無しさん@1周年2016/01/12(火)11:21:58.42ID:4hEDw0Sf0.net
進撃のギガントピテクス
52名無しさん@1周年2016/01/12(火)11:29:23.05ID:JyM27RrR0.net
ライオンとか水牛を襲うし…
大きくても攻撃力が弱いと駄目なんじゃね?
54名無しさん@1周年2016/01/12(火)11:31:46.03ID:PgreFsCm0.net
これって本当に存在したの?


何か歯と下顎しか化石見つかってないんでは?
60名無しさん@1周年2016/01/12(火)11:37:12.07ID:wLHpdSYs0.net
巨人がいたんだねえ
76名無しさん@1周年2016/01/12(火)11:52:34.04ID:Zu+ry7Ho0.net
600~900万年存在したなら十分すごい
77名無しさん@1周年2016/01/12(火)11:52:38.91ID:C+ezyTil0.net
絶滅したんじゃなくてオランウータンやゴリラになったんちゃうの
79名無しさん@1周年2016/01/12(火)11:56:21.67ID:alqpWzKS0.net
普通にビッグフットじゃん
80名無しさん@1周年2016/01/12(火)11:56:50.24ID:ljbH2yos0.net
巨人は駆逐してやる
84名無しさん@1周年2016/01/12(火)11:58:38.59ID:yoHW7ChY0.net
現世に居たらブルドーザー並みに働けた。
99名無しさん@1周年2016/01/12(火)12:12:45.36ID:rTS460tQ0.net
最近ネアンデルタール人が滅んでおれらが生き延びている理由が、強いからではなく、逆に弱いから
集団を形成したり、協力したり、武器を作ったりする必要に迫られて進歩したんだ、ということを知ったおれは弱小生物。
100名無しさん@1周年2016/01/12(火)12:14:59.73ID:TEKEM6AC0.net
>>99
それあくまでも仮説の粋を出ない話よ
141名無しさん@1周年2016/01/12(火)13:37:28.31ID:ws+fGjEJ0.net
>>99
進化や淘汰は何百万という発生のなかからどうやって生き延びたか、どうして滅んだかって
ほんとに様々な説がありすぎて一つには絞りきれないんだよね
確かに弱いからこそ注意を払う、工夫する、危険予測をするってのは生き延びる上で重要なポイントの一つだったとは思うよ
192名無しさん@1周年2016/01/12(火)18:15:36.17ID:R537pAaK0.net
>>99
その昔、気候変動等で原人が絶滅しかけたとき、神の概念を持った集団が秩序を持つことで協力しあい、生き残ったとしたら。

神が人間を作ったというのも間違いではなくなるよね。
103名無しさん@1周年2016/01/12(火)12:18:54.65ID:PFQwMHZ+0.net
鳥の羽をむしると恐竜になるらしいな
104名無しさん@1周年2016/01/12(火)12:21:39.62ID:BWumvp9J0.net
暖かい地区から、寒い地区へ引っ越した、毛深い人間ならわかるかもしれないけど、
暖かい地方で、腕など服を当てない部分まで、服で覆うようになると、毛が抜けて少し毛深さが緩和される
毛が薄くなったのはおそらく服を着る習慣ができてからの、生活習慣の変化による種族の進化
105名無しさん@1周年2016/01/12(火)12:22:14.69ID:Brcxg0B+0.net
600万年も繁栄しているのに、高度な文明は発達しなかったの?
107名無しさん@1周年2016/01/12(火)12:23:26.65ID:PFQwMHZ+0.net
>>105
肉食にならなかったからだよ
109名無しさん@1周年2016/01/12(火)12:24:32.47ID:BWumvp9J0.net
>>105
馬鹿でも生きられる環境だと、集団が賢いやつを異常と認識し排除する
がひとたび危機が起これば特異な人間が勝利する
108名無しさん@1周年2016/01/12(火)12:23:41.76ID:7FMgKbj+0.net
人間も同じ大きさ、更に小型化すれば食料は減るし満員電車も座れるし、良いことばかりだな
112名無しさん@1周年2016/01/12(火)12:30:56.53ID:U0KfKYL+0.net
なるほど、動物の数に比べて昆虫が何百倍も多い理由が分かるな
113名無しさん@1周年2016/01/12(火)12:31:12.88ID:TPk2PVLM0.net
モルフォ蝶がいたんだよ
130名無しさん@1周年2016/01/12(火)12:58:35.04ID:Nk1y6nsn0.net
3m級ってチビの部類だろ
雌型はもっと大きいぜ
138名無しさん@1周年2016/01/12(火)13:20:36.07ID:JhfRlkzr0.net
化石になってから巨大化しただけで、生前は小柄で小心者。
144名無しさん@1周年2016/01/12(火)13:43:25.37ID:YKgFGqRVO.net
リアル巨人ですね
155名無しさん@1周年2016/01/12(火)14:41:30.57ID:rbokh72Y0.net
神話に出てくる巨人族は、こいつらの生き残りだろうな。
165名無しさん@1周年2016/01/12(火)15:30:05.20ID:qQZAVLKH0.net
ちがうな。

ロリコンになって縮まっただけだ
166名無しさん@1周年2016/01/12(火)15:32:14.81ID:W/auaPQd0.net
>>1
tefuかよ
169名無しさん@1周年2016/01/12(火)15:49:22.44ID:7FtDcYxn0.net
雪男やろ
172名無しさん@1周年2016/01/12(火)16:29:53.13ID:InZmNTOPO.net
絶滅したかと思われた……
だが、生きていた!
190名無しさん@1周年2016/01/12(火)17:59:04.42ID:gS8cy1dB0.net
たいしてでかくないな
1001オススメ記事@\(^o^)/2016/01/13 04:00:00 ID:nstimes