• 新宿・歌舞伎町で『ぼったくり』のトラブルが相次いでいる件
  • 警視庁は6つの店舗が一斉摘発され経営者ら11人が逮捕された
  • 調べに対し、容疑を否認しているということ
歌舞伎町「ぼったくり店」一斉摘発 NHKニュース
東京・新宿の歌舞伎町で、客引きに誘われて訪れた飲食店で高額な料金を請求される「ぼったくり」のトラブルが相次いでいることを受けて、警視庁はぼったくり行為をしたとして6つの店舗を一斉に摘発し、経営者ら11人を逮捕しました。調べに対し、容疑を否認しているということです。

逮捕されたのは、歌舞伎町の6つのキャバクラ店の経営者と従業員、合わせて11人です。
警視庁の調べによりますと、このうち、「Hasta LA Vista」の経営者、並木健斗容疑者(21)ら4人は、去年12月、客9人が請求された266万円余りの高額な料金の支払いを断ると、「仕事じゃなかったら、お前、生きてねえぞ」などと乱暴なことばづかいで料金の取り立てをしたとして、ぼったくり行為を禁止した都の条例違反の疑いがもたれています。

これまでの調べで、客は入店時に「料金は4000円のみ」などと伝えられ1時間ほど飲食しましたが、請求書にはこれに加えて接客したホステス11人が飲んだ172杯の酒の料金なども記載されていたということです。
調べに対し、並木容疑者らは容疑を否認しているということです。

警視庁によりますと、新宿・歌舞伎町やその周辺では少なくとも20余りの飲食店がぼったくり行為をしている疑いがあるということで、警視庁は歌舞伎町を訪れる人に注意を呼びかけるとともに、取締りを強化する方針です。
「全部こみで4千円」→ホステスらドリンク172杯…請求266万円 歌舞伎町のぼったくりキャバクラ摘発 警視庁 - 産経ニュース
乱暴な言動で料金を請求したなどとして、警視庁は東京都ぼったくり防止条例違反容疑で、新宿区歌舞伎町のキャバクラ6店舗の経営者ら11人を逮捕した。

並木容疑者の逮捕容疑は昨年12月13日、客9人に対し「全部こみこみで4千円」と勧誘した後、「このままじゃいつまでたっても終わらねーぞ。払えば楽になるんだよ」などと威圧し、ホステスらが飲んだ計172杯のドリンク代など計約266万円を請求したとしている。

また警視庁は都迷惑防止条例違反容疑で客引き17人を現行犯逮捕した。

歌舞伎町では今年1~5月末、ぼったくり被害に関する通報が計約1350件あり、警視庁が対策を強化している。
ボッタクリ - Wikipedia
ボッタクリ(ぼったくり)とは、店側の客への不正行為で、商品やサービスを相場を大幅に上回る価格で提供し、客を欺くことを指す。
語源は米騒動の際の暴利取締令にて「暴利」を活用させたものであり、しばしば短縮されて「ボッタ」、動詞として「ぼったくる」「ぼられる(ぼる)」と表現されるとともに、朝鮮語では「バガジ」と呼ばれている。

Twitterでの反応

他にもこういう店あるだろうし全店舗チェックしてみたらどうだろう
うちの姉が言ってた。「キャバクラ行くのはモテナイ男だけ」って 
こち@6/20リリイベちゃんと起きます返信リツイートお気に入り2015/06/16 16:39:35@mm8dp
9人で266万てぼったくりにも程があるwwwww
店名が秀逸だな。Hasta la vista baby 
普通の店もボタクリに見えてしまう恐怖症の私 潜入捜査を!
そもそもキャバクラに行く奴が悪い。
ぼったくりキャバクラで逮捕されてる人って若い人が多いよなあ
1001オススメ記事@\(^o^)/2015/06/16 18:00:00 ID:nstimes