• 今年8月、34歳の男が同居女性の6歳の息子に暴行し、腎臓破裂の大ケガを負わせる事件があった。
  • 栗本康弘被告は初公判で罪を認めていた。
  • 津地方裁判所四日市支部の濱口紗織裁判官は26日の判決で、「被告は事実を認め、深く反省もしている」として、懲役1年6か月、保護観察付きの執行猶予3年を言い渡した。

掲示板での反応


17名無しさん@1周年2019/12/30(月)09:16:22.07ID:zcXsYpLS0.net[1/2]
裁判官の質が異常に悪い。深刻な事態だと思う。




18名無しさん@1周年2019/12/30(月)09:16:25.34ID:gHCg55Hr0.net
チョロいな裁判所
俺も反省する振りするのは得意だわ




30名無しさん@1周年2019/12/30(月)09:20:09.13ID:DyB9jrOz0.net
裁判官要らないんじゃね?




33名無しさん@1周年2019/12/30(月)09:22:15.61ID:Y7hU2i670.net
こんなのが1年半で出てくるのかよ、恐ろしい




53名無しさん@1周年2019/12/30(月)09:28:46.41ID:qVNYLAnG0.net
>>33

刑務所に入らない 懲役1年6か月 執行猶予3年の判決
3年間に悪い事すれば 1.6年間+される
今は刑務所に入らなくてよい
罪が軽すぎる 実刑でもいい
子どもが大きくなれば仕返ししたくなるだろ。




48名無しさん@1周年2019/12/30(月)09:25:54.66ID:YcmmLYyM0.net
甘過ぎ意味不明




管理人コメント


上辺だけで反省してなさそう。判決軽すぎだろ…。

1001オススメ記事@\(^o^)/2019/12/31 00:01:00 ID:nstimes