• 厚労省は、来年には薬全体の80%をジェネリック医薬品で占めるとしている。
  • しかし、多くの医者はジェネリック医薬品を飲まないようにしているという。
  • 内科医の志賀貢氏は「医師の多くは本心ではジェネリックを信用していない」と話す。
  • その理由について志賀氏は「原薬は同じでも、製剤方法や添加物は異なります。どう製剤されているのか、それが適正なのかも確認されていないので信用できないのも当然」と語った。

掲示板での反応


5名無しさん@1周年2019/12/30(月)01:09:22ID:83u9f4Lm0.net
本当だとすると本当に大問題。




7名無しさん@1周年2019/12/30(月)01:10:16.83ID:nzxJSrHD0.net
>>5
医者が儲からないのは患者のためにならないという事だぞ




11名無しさん@1周年2019/12/30(月)01:12:18.91ID:trVkH/gM0.net
両方料金を提示してくれないと高い安いの比較もできないんだが




29名無しさん@1周年2019/12/30(月)01:29:35.45ID:6YIEeuF40.net
>>11
これはある
ジェネリックでいいですか?しか聞いてこないからな




839名無しさん@1周年2019/12/30(月)07:41:16.29ID:smwE0Sje0.net[1/9]
>>11
それ以前に効能が一番大事だろ
それを抜きにしたなら安い高いもないだろ




14名無しさん@1周年2019/12/30(月)01:14:41.53ID:32Wk3TkE0.net
まあ人体実験期間が違うからな。
有効成分一緒でも、不純物にやべーの入ってるかもしれんし




管理人コメント


こういう記事見るとちょっとジェネリック使うの不安になってしまうな…。

1001オススメ記事@\(^o^)/2019/12/30 14:01:00 ID:nstimes