• 東芝の車谷暢昭会長兼最高経営責任者が19日、共同通信のインタビューで構造改革に目途がついたと強調。
  • 「負の遺産処理は終了した」と語った。
  • また、今後は「IoTなどを成長分野と位置付け、データ活用事業を強化していく」と述べた。

掲示板での反応


2名無しさん@1周年2019/12/19(木)21:35:23.46ID:ZLkv39St0.net[1/2]
粉飾決算体質をどう改善したのか報告してもらおうか




3名無しさん@1周年2019/12/19(木)21:35:26.59ID:rGPAVJJh0.net
正の遺産もあらかた売り払ったんだろ




11名無しさん@1周年2019/12/19(木)21:38:02.27ID:sW8meGza0.net
経営陣が最大の負の遺産なんですが…
粉飾企業として現在も今後も語り継がれるぞ




13名無しさん@1周年2019/12/19(Thu)21:38:48ID:TBvO+PAP0.net
今更IoTとか頭だいじょうぶか




20名無しさん@1周年2019/12/19(木)21:40:48.85ID:fqUQKgvO0.net
まともな従業員は皆辞めて負の遺産みたいなのしか残ってなさそう




22名無しさん@1周年2019/12/19(木)21:41:19.76ID:VbfGx4Ll0.net
粉飾やめたってこと?




管理人コメント


経営陣も変えないと負の遺産を処理したとは言えないと思う…。

1001オススメ記事@\(^o^)/2019/12/20 13:01:00 ID:nstimes