• 四万十川沿いに計画されている民間の太陽光発電施設建設について、四万十市の中平正宏市長は許可しないとしている
  • 大雨などで水位が上昇した際、発電パネルが流出する恐れがあるためだという。
  • 2社が建設の許可を求める申請書を提出していた。

掲示板での反応


3名無しさん@1周年2019/11/30(土)10:33:52ID:nDR4taQ10.net
正しい判断な気がする




8名無しさん@1周年2019/11/30(土)10:34:25.72ID:+Uq7guqG0.net
太陽光パネルが流出すると発電機能が生き残って水に触れた全てを感電させるから怖い




75名無しさん@1周年2019/11/30(土)10:47:13.17ID:YK/kGNdh0.net
>>8
災害復旧の障害になるんだよな
この判断は正しい




11名無しさん@1周年2019/11/30(土)10:35:59ID:MOkF62VV0.net[1/9]
砂漠用やろ普通に考えて?
なんで風光明媚で自然の残るところでわざわざ木とか伐採してまでやろうとする?
信じられん提案するね




14名無しさん@1周年2019/11/30(土)10:36:26.36ID:dCTJ61bP0.net[1/2]
こないだの千葉台風のメガソーラーとか見てたらそりゃそうなるわな




36名無しさん@1周年2019/11/30(土)10:40:50ID:BMknGWLK0.net
これはいい判断




管理人コメント


これは良い判断だと思う。自然災害の時のソーラーパネルとかほんとひどいからな…。

1001オススメ記事@\(^o^)/2019/12/01 18:01:00 ID:nstimes