• カタールW杯のアジア2次予選グループリーグで、本田圭佑が監督を務めるカンボジアがイランと対戦
  • 0-14で大敗した。
  • 『フォックス・スポーツ』アジア版は「国際サッカー史上最悪の敗北」と酷評した。

掲示板での反応


3名無しさん@恐縮です2019/10/11(金)09:10:11.00ID:/v/TZVio0.net
>>1
本田は嫌いだが、これは順当な結果だろ
間違いなく、カンボジアを率いてイランに勝てる奴なんていねぇわ




12名無しさん@恐縮です2019/10/11(金)09:12:05.53ID:H/Rhemx9O.net
イランなら仕方無いだろ




48名無しさん@恐縮です2019/10/11(金)09:18:25.63ID:bbF6MEyI0.net
>>12
イラン相手でも0-14はねーよw




41名無しさん@恐縮です2019/10/11(金)09:16:43.95ID:qTjuwy9o0.net[3/5]
前半7失点、後半7失点か
6分ちょい毎に点を取られてる計算やな
どんな試合だったんだろか




90名無しさん@恐縮です2019/10/11(金)09:27:40.61ID:sEnTW1mj0.net
力の差も考えずに攻めたのかな




管理人コメント


イランは結構強いみたいだけど、それでも0-14はすごいな…。どんな試合だったんだろ。

1001オススメ記事@\(^o^)/2019/10/11 21:01:00 ID:nstimes