• 米国のゲーム大手『アクティビジョン・ブリザード』が、『eスポーツ』の大会で香港の反政府デモを支持する発言をした選手を1年間の出場停止処分にしたと発表。
  • アクティビジョン・ブリザードは処分の理由について「言動が規定違反だ」と説明している。
  • アクティビジョン・ブリザードは中国ネット大手の『騰訊控股(テンセント)』と提携している。

掲示板での反応


2名無しさん@1周年2019/10/09(水)08:41:28.00ID:d8OWT0ks0.net
もう言論の自由とかないんだな




79名無しさん@1周年2019/10/09(水)09:14:39.38ID:3DSFcUZ60.net
>>2
中国がスポンサーなんだろ




4名無しさん@1周年2019/10/09(水)08:43:18.54ID:yrN7Qg190.net
ゲームと部品の中国依存度が高いのがよくわかる




15名無しさん@1周年2019/10/09(水)08:46:54.47ID:tSAJLrRr0.net[1/3]
つまりゲーム業界も中国に乗っ取られていたと
どおりで社会を不安定化させるようなのばかりだったわけだ
トランプがおもちゃ相手に怒ってたのがわかるわ




18名無しさん@1周年2019/10/09(水)08:48:36.97ID:ZiKUudVm0.net[1/3]
ん?ディアブロのブリザード?
なんかガッカリな対応だな




27名無しさん@1周年2019/10/09(水)08:51:56.48ID:46ww3gpC0.net
ゲーム業界もハリウッド化してるのか
情けないね




管理人コメント


これで1年間の出場停止処分か…結構厳しいな。スポンサーが中国だと仕方ないのかな。

1001オススメ記事@\(^o^)/2019/10/10 00:01:00 ID:nstimes