• 米ワシントンの大韓帝国公使館が、現地業者によって抵当権を設定されていたことがわかった。
  • 公使館の補修工事代金約12万1000ドル(約1290万円)を支払っていないためだという。
  • 公使館の館長と幹部は、契約書の署名を偽造したとしてワシントン警察の捜査を受けている。

掲示板での反応


42019/10/07(月)09:10:52.39ID:M3QBUSff.net[1/3]
なんかいろいろと愉快なコトやってるな




15(´・ω・`)(`ハ´ )さん2019/10/07(月)09:15:50.87ID:kF1JRwgK.net
こういうの恥ずかしいと思わんのか?




69(´・ω・`)(`ハ´ )さん2019/10/07(月)09:28:34.48ID:xgNQnPdv.net[1/3]
ちょっと待て
なんで「根」抵当権なんだよ




792019/10/07(月)09:30:39.35ID:vdiUw4Ek.net
大韓帝国ってずいぶんな名前だなw




1372019/10/07(月)09:56:01.95ID:QgwvnfCB.net
これは呆れるしかないな




1632019/10/07(月)10:08:31.30ID:8HqUWnM0.net[4/5]
偽造ってのも本当だったらすごい




管理人コメント


工事代金未納で抵当権設定されるとかどうなってるんだ…(笑)。これは恥ずかしいのでは。

1001オススメ記事@\(^o^)/2019/10/08 07:01:00 ID:nstimes