• 栃木県警日光署が4日、『華厳の滝』近くで男性の遺体を収容したと発表。
  • 遺体は滝の上部から約60メートル下の岩場にあったため、収容にはトレーラーなど大型重機を9台、県警機動隊や土木工事会社の作業員ら75人を投入した。
  • かかった費用約300万円は、身元が判明し次第、遺族に請求されるという。

掲示板での反応


52019/10/06(日)19:45:18.31ID:YOVZ7wro0.net
遺族が払う義務はあるの?




2772019/10/07(月)05:00:06.71ID:rDKE3puf0.net
>>5
遺族が相続放棄をすれば支払い義務はない




172019/10/06(日)19:47:31.43ID:Xc+ikNNX0.net
昔もあったな。
観光客が指差したりしてな。




492019/10/06(日)20:10:53.81ID:DdNV85iz0.net[1/4]
地元民だけど展望台辺りから見えるから
早く収容しないと大変。




502019/10/06(日)20:11:22.64ID:8xS/+mXR0.net
むしろ300万しかかかってないのが意外
ホントはもっと掛かってるやろ




1752019/10/06(日)22:14:37.48ID:fyRGwbmR0.net
実費300万か
そんなもんだろうな




管理人コメント


それだけ投入したら300万くらいかかるか…むしろもっとかかってる可能性も。

1001オススメ記事@\(^o^)/2019/10/07 21:01:00 ID:nstimes