• アイヌ民族の畠山敏さん(77)が北海道の許可を受けずにサケを捕獲したとして、道警の取り調べを受けた。
  • 畠山は「儀式に使うためだった。アイヌの漁に許可は必要はない」と話し、北海道の対応を批判した。
  • 会見には大学教授や学者らが参加し、「アイヌの漁に許可を求めるのは人権侵害」「権利のない先住民族などあり得ない」などの意見が出た。

掲示板での反応


32019/09/16(月)00:52:03.39ID:HArYbGtA0.net
そんな権利はないけどな




122019/09/16(月)00:55:24.97ID:N+YCFo6R0.net[1/2]
日本の法律なんか知らんと言いながら法の専門家に頼る謎




172019/09/16(月)00:57:53.44ID:fQBkUIaK0.net[1/3]
北海道は広いんだから、アイヌ自治区とか作るべきだった




552019/09/16(月)01:09:19.62ID:e3woZjxY0.net
ちゃんと伝統的な捕り方してたんか?




852019/09/16(月)01:20:46.66ID:bsld3oxn0.net
カメラからみえてるだけで30匹以上はいるな




1012019/09/16(月)01:30:21.58ID:sODpLC3H0.net[1/4]
どうやってアイヌって証明するの?




3732019/09/16(月)09:25:36.82ID:vgA5jROL0.net
やっぱね、アメリカ、カナダ、オーストラリア等の広大な国土で先住民の権利として種々の権利を認めるのは解るけど、

今回、地元の漁協とか公の機関が鮭の卵を採取し、孵化させ、ある程度まで育ててそれを放流して数年後
帰ってくる循環をみんなで資金と労力出し合って続けているわけ。いわば半養殖。
だから勝手に取られるのは困るから漁業権とかいろんな規制を敷くわけ。当然免許とかの概念が出てくる。
そりゃ、アイヌの伝統かどうか知らんが、他の自然の魚を捕る分には全く構わないのだがねえ

放流した鮭をとるのであれば自ら孵化放流事業に参加するか、免許(金員の負担)をとるかのどちらかしかなかろうよ




管理人コメント


数十匹ってさすがに捕りすぎでは…。全部儀式に使うつもりだったんだろうか。

1001オススメ記事@\(^o^)/2019/09/16 17:01:00 ID:nstimes