• ソウル中央地裁は、チョ・グク法相の親族が投資したファンド運営会社の代表ら2人に対する検察の逮捕状請求を棄却した。
  • ソウル地裁は理由について「事実関係を認めており、証拠は集められているため、現段階での逮捕の必要性は認められない」と説明したという。
  • 逮捕状請求が棄却されたことで今後の捜査に影響が出る可能性も。

掲示板での反応


22019/09/12(木)10:31:55.59ID:hYowxw54.net
うわっもう忖度始まってるんだw




659(´・ω・`)(`ハ´ )さん2019/09/12(木)12:09:10.22ID:5bO9Ucxf.net
>>2
そんなレベルじゃないなこれ
もう完全に北朝鮮と変わらない独裁体制だよ




82019/09/12(木)10:33:03.66ID:qoiEDAkb.net
美しい三権分立だなぁ




11(´・ω・`)(`ハ´ )さん2019/09/12(木)10:33:57.54ID:u4bSvmR3.net[1/2]
ムンジェインに反旗を翻した検察トップはどうなってしまうんだろう




232019/09/12(木)10:35:56.58ID:Y1jYhOyX.net[2/2]
>>11
今回は事が大きくなってるから音もなく消されるような事はないと思う
一人ずつ丁寧に懲戒




192019/09/12(木)10:35:20.76ID:yplAKM08.net
これがあるから就任を絶対に阻止したかったんだよねw




312019/09/12(木)10:36:32.92ID:k5BQl8v9.net
なるほど。強行したのはこの為か!




管理人コメント


さっそく始まったか…あからさまだな(笑)。どんどんやばい方に突っ走ってる。

1001オススメ記事@\(^o^)/2019/09/12 21:01:00 ID:nstimes