• 2015年、静岡県浜松市で中国人女性が運転していた乗用車が交差点に突っ込み、5人が死傷する事故があった。
  • 女性は殺人罪などの罪に問われたが、29日の控訴審判決で東京高裁は無罪を言い渡した
  • 懲役8年となった一審・静岡地裁の裁判員裁判の判決を破棄した。
  • 事故当時、女性は統合失調症だったという。

掲示板での反応


5名無しさん@1周年2019/08/29(木)14:35:57.00ID:na5xKaX30.net
なんか日本の裁判がおかしくなってないか?




7名無しさん@1周年2019/08/29(木)14:36:28.07ID:9AV2av4Q0.net[1/2]
どういうこと?
確か、現行犯逮捕だったろ?




41名無しさん@1周年2019/08/29(木)14:41:26.18ID:wleUI2/rO.net
>>7
加害者は事故当時、統合失調症、精神障害2級。




14名無しさん@1周年2019/08/29(木)14:38:06.55ID:o6k6hYgs0.net[1/5]
裁判員の無力さ。
一か月仕事よりも裁判に情熱を注ぎ、精神がぼろぼろになるまで考え、
みんなで議論したうえで結論を出して、すがすがしい気持ちで終えたその裁判員の気持ちを踏みつぶす高裁。




16名無しさん@1周年2019/08/29(木)14:38:12.70ID:VYfCq1XC0.net
何の為の裁判員裁判なんだよ
完全に無駄じゃん




49名無しさん@1周年2019/08/29(木)14:42:25.23ID:ZGUmWgdj0.net
本当、自動車による殺人には甘いよなこの国は
いい加減にしろよ




管理人コメント


裁判員裁判が何の意味もないな…。病気だから無罪とかそろそろ何とかしてほしい。

1001オススメ記事@\(^o^)/2019/08/29 19:30:00 ID:nstimes