• ブラジルのボルソナロ大統領が、環境保護のためとして『人間が大便を控えるべき』との提案した。
  • ボルソナロ政権は『経済開発と環境保護の調和』を掲げているが、環境団体からは「アマゾン熱帯雨林の消失ペースが加速している」として批判されている。
  • ボルソナロ氏は「少し食べるのを控えて大便を1日置きにとどめるだけで、生活も良くなる」と話した。

Twitterでの反応



掲示板での反応


8名無しさん@1周年2019/08/11(日)11:01:06.98ID:MP7x2Z030.net
デブ課税したらいい




13名無しさん@1周年2019/08/11(日)11:02:16.20ID:S+gGqqfu0.net
いや、下水処理しろよw




14名無しさん@1周年2019/08/11(日)11:02:28.19ID:xvQxhZRn0.net
実践してもらおうじゃないか




30名無しさん@1周年2019/08/11(日)11:05:58.87ID:mmFO/h9J0.net[1/3]
マジレスすると
クルマを禁止すべき。




44名無しさん@1周年2019/08/11(日)11:09:48.38ID:3BIIlpsv0.net[2/2]
>>30
誰も言い出せないんだろうな
どう考えても原因は車なのに




管理人コメント


まず大統領が実践しないとだな…(笑)。どう考えても原因はもっと他のところにありそうけどな…。

1001オススメ記事@\(^o^)/2019/08/11 23:01:00 ID:nstimes