• 岐阜大学は7日、岐阜大施設整備課職員で公判中の北川翔太被告(28)を懲戒解雇にしたと発表。
  • 北川被告は温水便座を228台を無断発注し、納品された後で別の業者に売却していた。売却額は1600万円にのぼる。
  • また、教員室内に侵入して現金約1000万円を盗んでいた。
  • 北川被告は被害額を全額弁済した。

掲示板での反応


3名無しさん@1周年2019/08/08(木)07:38:37.17ID:bLw9Vkr90.net
横流しというにはお粗末すぎて…




11名無しさん@1周年2019/08/08(木)07:42:33.07ID:q6+NxIrD0.net
すげえな、好き勝手じゃん




14名無しさん@1周年2019/08/08(木)07:43:09.28ID:zNx4Kqnr0.net[1/2]
こんなことが出来るシステムってのはなあ




15名無しさん@1周年2019/08/08(木)07:43:09.45ID:5Im4fjr10.net[1/2]
温水便座228台もどうやって売りさばけるんだろう?




38名無しさん@1周年2019/08/08(木)07:48:52.99ID:co5BPOVk0.net[1/2]
>>15
そりゃ業者とグルでしょう




31名無しさん@1周年2019/08/08(木)07:47:23.27ID:n5rD3nvW0.net
便座エースって呼ばれるだろう(´・ω・`)




管理人コメント


温水便座228台発注って誰も怪しいと思わなかったのか(笑)。大学側も警察の連絡があるまで気づかないとか…。

1001オススメ記事@\(^o^)/2019/08/09 00:01:00 ID:nstimes