• 昨年12月、岡山県警察学校で実践訓練中に教官の男性警部補が、誤って初任科生の胸を本物のサバイバルナイフで刺していたことがわかった。
  • 当時、刃物を持った犯人と対峙した時の実践訓練を行っていたという。
  • 男性警部補は業務上過失傷害罪で罰金50万円の略式命令を受けた。
  • 男性警部補は現在も県警に勤務しており、初任科生は既に退職している。

Twitterでの反応




掲示板での反応


9名無しさん@1周年2019/07/17(水)09:23:29.33ID:CddCKrGT0.net
ゴムの訓練用ナイフあるだろうが。




203名無しさん@1周年2019/07/17(水)10:47:57.08ID:72haQlLj0.net[1/3]
>>9
それだと安心して本気でやらない




13名無しさん@1周年2019/07/17(水)09:24:39.26ID:CPhYDNr10.net[1/2]
なぜ模造刀を捨ててナイフを持ち出した…




15名無しさん@1周年2019/07/17(水)09:25:17.48ID:HwPSBcHP0.net
計画的じゃん訓練用訓練用ナイフがあるのに本物使う使うアホがいるかいな




16名無しさん@1周年2019/07/17(水)09:25:45.06ID:SPPJt9in0.net
こわ
殺人未遂が罰金で済むのか




23名無しさん@1周年2019/07/17(水)09:28:06.02ID:Hg6ZW1Pj0.net
訓練ならこれぐらい普通だろ




225名無しさん@1周年2019/07/17(水)11:03:38.89ID:FyXq0Iz60.net
刺された被害者が辞めて、犯人は罰金刑で済むとか闇深すぎだろ




管理人コメント


初任科生は2か所刺されて、1か所は肺まで達してたらしい…。男性警部補は最初に刺した時に気づかなかったのかな。罰金50万じゃ軽すぎる気もするけど。

1001オススメ記事@\(^o^)/2019/07/17 19:01:00 ID:nstimes