• 韓国大統領府の金鉉宗国家安保室第2次長が、米国を訪れて日本の半導体材料輸出管理強化について、ホワイトハウスや上下両院関係者らと協議した。
  • 金氏は、日本の措置について「不当性を十分に説明した」と話した。
  • また、「米国側は我々の立場に共感し、理解を示した」と成果を強調した。

韓国側は経済報復と反発


日本は韓国側の貿易管理に不適切な事案があったとして、半導体材料の輸出管理を強化した。しかし、韓国は徴用工問題に対する経済報復などと反発している。

掲示板での反応


112019/07/14(日)22:30:36.05ID:HOKL1NJk.net[1/4]
まだそんなこと言ってるのかw




162019/07/14(日)22:32:19.82ID:shnoz1Ge.net
「理解した」という返答は『共感した』じゃなくて『お前の言い分は聞いた』だぞ?




272019/07/14(日)22:34:42.24ID:fS3Sej7h.net
迂闊に相槌も打てんな




34(´・ω・`)(`ハ´ )さん2019/07/14(日)22:35:15.31ID:8Fai0d9p.net
韓国政府の話は話半分レベルでも聞けねーわ
相手国の反応を待ったないと真実は分からない




管理人コメント


マジで相槌うっただけとかの可能性ありそう…(笑)。もう韓国政府の言うことは何が本当かわからないレベル。

1001オススメ記事@\(^o^)/2019/07/15 13:01:00 ID:nstimes