• 大阪府藤井寺市は生活保護費約570万円を不正受給していた60代の男を詐欺罪で刑事告訴した。
  • 男は建設現場で働いており、収入があるにもかかわらず、そのことを隠して生活保護を受給していた。市には架空の勤務先を申告していた。実際には、多い月で50万円ほどの収入があったという。
  • 男は「大半をパチンコに使った」などと話している。

掲示板での反応


19名無しさん@1周年2019/07/04(木)08:06:32.74ID:DiKUu9+P0.net
パチンコってやっぱ害悪でしかないな




26名無しさん@1周年2019/07/04(木)08:08:02.13ID:A5LaAS6o0.net
こういう奴がいるから真っ当な受給者まで白い目で見られる




27名無しさん@1周年2019/07/04(木)08:08:39.49ID:faW8RDpw0.net
貯金するわけにもいかんだろうから酒かそういうものに使うんだろうな…




28名無しさん@1周年2019/07/04(木)08:08:54.34ID:4hCxgBwA0.net
パチンコがなかなか潰れないのはこれ




38名無しさん@1周年2019/07/04(木)08:11:10.89ID:fGR8a2Vm0.net
>実際の収入は、多い月には約50万円あった。
これでバレないとかザルすぎだろナマポ




71名無しさん@1周年2019/07/04(木)08:16:31.48ID:w3kCvR7W0.net
ギャンブルに使ったって言ってる奴はだいたい隠してるだろ




管理人コメント


月50万も収入があるのに生活保護でパチンコ…。生活保護でパチンコしてる人って結構多いのかな。こういうのが続くとどんどん生活保護のイメージ悪くなりそう。

1001オススメ記事@\(^o^)/2019/07/04 17:01:00 ID:nstimes