• 住友商事が、保有しているスミフル・シンガポールの全株式を合併相手に売却すると明らかにした。
  • スミフル・シンガポールはフィリピンでバナナを生産しており、日本でも『甘熟王』のブランドで知られている。
  • フィリピンのバナナ農園で働いていた元労働者が来日し、劣悪な労働環境や人権侵害があったと訴えていることについて、住友商事は株式の売却とは無関係だとしている。

バナナ農園の元労働者が訴え


フィリピンのバナナ農園の元労働者2人が来日し、劣悪な環境で労働を強いられたと訴えている。会見で「1日16時間働かされることもあった」「5年経っても正規雇用を認められなかった」と明かした。

また、ストライキに参加した人の家が放火されたり、銃撃や暴行を受けて負傷者が続出した。

掲示板での反応


243名無しさん@1周年2019/06/24(月)13:19:33.04ID:w4ZfVndN0.net[2/2]
企業イメージが一層悪くなったな




248名無しさん@1周年2019/06/24(月)13:20:17.78ID:A3TcsNza0.net
関係ないわけないじゃん
ここで嘘つくメリットって何




259名無しさん@1周年2019/06/24(月)13:22:15.60ID:oy1uz3Va0.net
何も無かった
当社は関係ない。いいね?




284名無しさん@1周年2019/06/24(月)13:27:10.79ID:3ay0M8FX0.net[3/3]
いや本当に関係ないかもしれんぞ




296名無しさん@1周年2019/06/24(月)13:29:44.80ID:G+oIIBpt0.net
現地の企業が現地の習慣に基づいて勝手にやった
すでに株式関係もないから住商に責任はない
ということで良いですか




管理人コメント


このタイミングでの売却発表か…。無関係と言ってもちょっと怪しい。フィリピンの元労働者の会見についてはコメントしないのだろうか。

1001オススメ記事@\(^o^)/2019/06/25 00:01:00 ID:nstimes