「坂道」グループ、一部のファンがメンバーやその家族へ迷惑行為


  • 乃木坂46や欅坂46、日向坂46の「坂道シリーズ」3グループが10日、それぞれのグループの公式ホームページで、一部ファンによるメンバーやそのその家族への迷惑行為が「由々しき状況」になっていることを発表した。
  • 発表によると、一部のファンによる、メンバーやその家族の居住エリアでのストーカー行為など、メンバーのプライバシーを著しく侵害する行為が確認されているという。
  • 以前にも同様の注意喚起を行ったが、再び同様の行為がたびたび発生しているという。

【お知らせ】ファンの皆さまへのお願い...|ニュース|乃木坂46公式サイト
最近、メンバーに対しまして、一部のファンの方による車両・徒歩等による追走や居住エリアでのストーカー行為など、メンバーのプライバシーを著しく侵害する行為が確認されております。

このような行為を実行する方はごく一部に限られており、大多数のファンの皆さまからは節度ある応援を頂いておりますが、これら一部の方の目に余る行為により、警戒を強化せざるを得ない事態となっております。

メンバーに対する車両・徒歩等による追走、メンバーの居住エリアでのストーカー行為等の迷惑行為はただちに警察に通報いたしますとともに、全ての活動において出入禁止処分とさせていただきます。

くれぐれもおやめいただけますよう、お願い申し上げます。

また、メンバー本人に対して直接手紙・プレゼント等を手渡しする行為も禁止とさせていただきます。

 ご理解、ご協力いただけますようお願いいたします。

ストーカー行為による逮捕


アイドルや芸能人に対するストーカー行為で逮捕されたというニュースを見聞きした方も多いと思いますが、警察もさまざまな対策を行っているようで、被害者が有名人でなくとも、ストーカー行為で逮捕される可能性は十分ありえます。


ストーカー規制法では、8個のつきまとい等の行為を繰り返し行うことを、「ストーカー行為」として定めており、このストーカー行為が相手や相手の家族などに対して行われたとき、ストーカー規制法によって取り締まりを受けます。


ストーカー規制法で取締を受ける行為

・つきまとい、待ち伏せ、押し掛け、うろつき

・監視していると告げる行為

・面会、交際の要求

・乱暴な言動など

・無言電話、連続した電話、メール、FAXの送りつけ、SNSへの書き込み

・汚物などの送付

・名誉を傷つける行為

・性的羞恥心の侵害


今回の「坂道」グループの発表では、「メンバーやその家族の居住エリアでのストーカー行為」として注意喚起されています。今後も同様のストーカー行為が行われる場合は、いかなる理由であっても通報するとも記載されているので、警察からの警告を超えて一発で告訴される可能性も。




ストーカー規制法違反の場合の罰則


・ストーカー行為をした場合……1年以下の懲役、または100万円以下の罰金

・禁止命令等に反してストーカー行為をした場合……2年以下の懲役mまたは200万円以下の罰金

・上記以外の禁止命令等に違反した場合……6ヶ月以下の懲役または50万円以下の罰金



昨年12月にはNGT48の山口真帆はファンの男2人に襲撃された


昨年12月にはNGT48の山口真帆(23)がファンの男2人に襲撃される事件が起きており、この件ではメンバーの関与や運営会社の「AKS」の曖昧な対応などが問題視され、被害者である山口真帆はグループを脱退。今月1日になりAKSがようやく襲撃犯グループを提訴した。


事件は昨年12月8日に発生。新潟市内の山口の自宅マンション玄関先に2人が押しかけ、帰宅した山口の顔をつかむなどの暴行をはたらいた。2人はいずれも当時25歳の男。暴行容疑で逮捕されると、「話がしたかった」などと供述。その後、不起訴処分となり釈放されている。


この事件はメンバーの関与について被害者である山口真帆本人が言及しているが、AKSはこれを認めず、ファンの運営側に対する不信感は高まるばかり。


NGTの再スタートには、事件の全容解明は不可欠となっている。



Twitterでの反応




















1001オススメ記事@\(^o^)/2019/05/10 23:01:00 ID:nstimes