• 15日、周防大島町で行方不明になっていた2歳の男の子を、捜索ボランティアの男性が発見した。
  • 男性は記者会見で「子どもだから下に向かって下ることはない、上に上がるのが子どもの習性と思っていた」と話した。
  • また、男性は男の子を発見後、警察に「渡せ」と言われたが「だめです」と断ったという。
  • その理由について「家族に手渡しすると約束した。おまわりさんに罰を受けても手渡しで渡そうと思った」と話した。

掲示板での反応


644名無しさん@1周年2018/08/15(水)14:24:34.32ID:siv+iw+Z0.net
>>2
なんだこのゴミ警官。




3名無しさん@1周年2018/08/15(水)14:05:53.60ID:fRCC2t5K0.net[1/2]
なんで警察に対抗してんだこもボランティア
うさんくせーな




47名無しさん@1周年2018/08/15(水)14:09:17.02ID:t+mN9/kq0.net
>>3
はぁ?




82名無しさん@1周年2018/08/15(水)14:10:44.47ID:O6LcOT450.net[1/3]
>>3
この件とは関係ないけど、たまにびっくりするような横柄な県警隊員っているんだよ。遭対協のボランティアで駆り出された時に、何度か非常に嫌な思いをしたことがある。




217名無しさん@1周年2018/08/15(水)14:14:49.25ID:EVCvxlur0.net
>>3
対抗などしてない
相手にしてないだけ




405名無しさん@1周年2018/08/15(水)14:19:11.85ID:y4cGTM780.net
>>3
警察を信用していないんじゃないの?




753名無しさん@1周年2018/08/15(水)14:26:58.99ID:T31rIQiB0.net[1/3]
>>3
ボランティアが見つけたのに手柄を取ろうとする人もいるからじゃね?




5名無しさん@1周年2018/08/15(水)14:06:08.87ID:MY8IKHNB0.net[1/4]
発見者の畠山さん 現在78歳
65歳までさかな屋さん
65歳定年後は、学歴も何もないからとボランティアを開始
東日本大震災では500日宮城で遺品探しのボランティアをしつづけ「あんたしかいない」と隊長をまかされた
全国いたるところにいき、相手が拒否しない限りどこへでも行く
この間の広島洪水もどろかきを何日もしていた
14日の朝刊でもまだ発見されてなかったらいこうとおもっていて、
朝刊を見たらこりゃいかなと思って14日午後現地入り、
警察に免許証を見せボランティア活動開始、男児の家族に会い情報を得て、
「見つけたら必ず直接渡します」と約束、
数年前の大分の女の子行方不明事件でも捜索、仲間が発見しており、
その時の経験で幼児は上に登っていくと思い、上に行ったところを探しに行く、
弁当などを持って、上の稜線まで数キロ登っていくつもりだったが、さわの途中で男児を発見。
約束通り、消防や警察にわたさず直接母親に届けた。
全国でボランティアをする日々だが、自宅にいるときは毎朝8キロ走っている
座右の銘は 明日も朝が来る 交通安全




24名無しさん@1周年2018/08/15(水)14:08:22.82ID:3qsW3tAS0.net
>>5
>その時の経験で幼児は上に登っていくと思い、上に行ったところを探しに行く、

すごいね。捜索のプロか。




114名無しさん@1周年2018/08/15(水)14:11:48.23ID:WJsKNj3q0.net
>>5
正義の味方ってのが実在するとしたらこんな感じなんだろうな




432名無しさん@1周年2018/08/15(水)14:19:54.69ID:/xe+8c530.net[1/3]
>>5
子供は上に行くってのも今までの経験から分かったんだね
ほんと奇跡だわな




555名無しさん@1周年2018/08/15(水)14:22:40.98ID:vY039epr0.net[2/3]
>>5
スーパーボランティアってこういうことか




続きは次のページで
1001オススメ記事@\(^o^)/2018/08/16 00:01:00 ID:nstimes