• サッカー日本代表の本田圭佑が、自身のツイッターを更新し、日大アメフト部の悪質タックル問題に言及した。
  • 本田は「監督も悪いし、選手も悪い。傷つけられた選手は生死に繋がるような怪我でなくて何より」とツイート。
  • その上で「ただ毎日寄ってたかって責め続けるようなことでもないでしょう?」と疑問を呈した。
  • また、「ただこのニュースにいつまでも過剰に責め続ける人の神経が理解できないし、その人の方が罪は重い」と指摘した。

Twitterでの反応















1001オススメ記事@\(^o^)/2018/05/23 23:01:00 ID:nstimes