• 21日朝、エベレスト登頂に挑戦中だった登山家の栗城史多さん(35)の死亡が確認されたと海外メディアが報じた。
  • 栗城さんは、21日朝、自身のブログで「下山します」とのタイトルで投稿しており、「体調が悪く、7400m地点から下山することになりました」「今後の行動は未定で、栗城が無事に下山して状況が分かり次第お知らせいたします」と報告していたが、下山中に遭難し遺体で発見された。
  • 過去に7度エベレスト登頂を目指しており、4度目の挑戦時には重度の凍傷で指9本を失っていた。

Twitterでの反応

























1001オススメ記事@\(^o^)/2018/05/21 16:03:00 ID:nstimes