• 日大アメフト部がラフプレー問題で崩壊の危機に陥っている。
  • 日大関係者は「選手の指導陣への不信感や不満は強まるばかりで、既に退部を決意している部員も増えている」と明かした。
  • 首脳陣と幹部選手が今後の話し合いを行っているが、大半の部員が蚊帳の外で不安は募るばかりという状況だという。
  • 6月には就職活動が解禁になることもあり、来春の卒業後に不安を持つ4年生や保護者もいるという。

Twitterでの反応




















1001オススメ記事@\(^o^)/2018/05/19 17:01:00 ID:nstimes